ソードアートオンライン<SAO>

ソードアートオンラインの小説って泣ける|sao小説アリシゼーション編。最近ハマっているソードアートオンライン小説【SAO】の感想を、アリシゼーション編を中心に書いていきます!

ソードアートオンライン<SAO>の小説を読んだほうがいい理由

わたしの大好きな作品、ソードアートオンラインSAOの小説を呼んだ方がいい理由とは!? ソードアートオンライン。 原作は小説で、アニメ、ゲーム、最近では映画になって、興行収入33億円にもなったらしいです。 ゲームの方も売れていますし、アニメのオー…

【また泣かされたー】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想10

ここでロニエとティーゼを登場させるのはずるい。 また泣かされちゃいましたよ。 とくに、ティーゼが青薔薇の剣の声を聞いたとき。 ティーゼと一緒に自分も泣いてました(T_T) あれ?なんか文字が曇って見えるぞ??? って感じでした。 やっぱり、思い出すん…

【シャスターかっけー!】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想9

暗黒騎士長シャスターかっけーっす。 装備している水属性の剣も、霧状になる攻撃形態も、 かなりいかしてます。 キリト対シャスターの戦いが見てみたいな~。 もちろん、ベルクーリ対シャスターも。 ベルクーリの未来を斬る時穿剣(じせんけん)、シャスターの…

【ダークテリトリーにもこんなやつが】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想8

ソードアートオンラインの小説15巻の後半に、ダークテリトリーの成り立ちが描かれています。 キリトがアドミニストレータに挑んだ人界編を見ているころは、 ダークテリトリーにはゴブリンやオークのような化け物じみた野蛮な生物しかおらず、何も考えずに…

【魂を引き抜いてコピー】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想7

いまさらですけど、ラースはとんでもないものを作りましたね。 そのとんでもないものとは、STL(ソールトランスレーター)です。 STLを使って人間から魂を引き抜いてコピーする。 この際、引き抜かれた人間は死なない。 人間から抜き出してライトキュー…

【その時アスナは何を思ったか】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想6

アスナは、この1週間の間でキリトが2年半もの月日をアンダーワールド内で過ごしていることを知りました。 中で起きたことも、あらかたラースの比嘉から聞いたのです。 このとき、アスナは何を思ったのでしょうか。 セントラルカセドラルのシステムコンソー…

【1週間で2年半!?】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想5

ソードアートオンラインの小説9巻から始まっているアリシゼーション編は、大きく分けると2つの展開が同時進行しています。 ひとつはキリトのいるアンダーワールド。 もうひとつはアスナのいるオーシャンタートルです。 ここで改めて驚いたのが、アンダーワ…

【こういう展開好きだわ~】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想4

ルーリッドの村人からは、罪人だと思われていたアリス。 そんなとき、ルーリッド村に大きな危機が忍び寄る・・・ 村人から白い目で見られたり、キリトをバカにされながらも、数か月間小さな家でキリトを看病しながら暮らしてたアリス。 寝るときは、同じベッ…

【キリト羨ましすぎ~!】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想3

キリト羨ましすぎでしょ! でも意識がないから、起きたとしても覚えていないんだろうけど、 アリスから介護を受けてて、半年も身の回りの世話してもらって、 24時間一緒で、寝るときは一緒のベッドで添い寝って・・・ アリスとキリトが一緒にいたの1日未…

欅坂46の菅井様がソードアートオンラインのチラシをバックに入れてた!

欅って書けない?っていう番組で、欅坂46のリーダーである菅井友香ちゃんのバッグの中身をMC2人が見ていました。 菅井さんだけでなく、他のメンバーも鞄の中身チェックされていたのですが、菅井さんのバッグの中から、ソードアートオンラインの映画、オ…

ソードアートオンラインと進撃の巨人の共通点

ソードアートオンラインの小説15巻を読んでいて、ソードアートオンラインと進撃の巨人に共通点があることに気づきました。 その身を挺して人界を守ったアリスとキリト。 アドミニストレータとの戦いの後、セントラルカセドラルでの出来事は一般人には知ら…

ソードアートオンラインSAO以外で好きな作品

わたしは、ソードアートオンライン<SAO>以外にも、けっこうたくさんのアニメや小説や漫画を見ています。 ソードアートオンライン<SAO>以外で好きな作品は・・・ シュタインズ・ゲート(ゲーム・小説・アニメ) 宇宙兄弟(マンガ・アニメ・実写映画) 進撃…

【アリスはまじめすぎるんだよな~】ソードアートオンラインSAO小説15巻感想

まえまえから思っていることですが、アリスってまじめすぎると思うんですよね。 生徒会長キャラと言ったことがありますが、本当にそんな感じです。 まじめすぎるから、私的にはあんまり魅力を感じてないんですよね。 今後変わるかもしれないですけれど、現段…

ソードアートオンライン小説SAO15巻の感想1【こういう展開か~やっぱりSAOすごい】

ソードアートオンラインの小説は、9巻からアリシゼーション編が始まっていますが、この15巻からは、新たな展開をむかえます。 アリシゼーション編の後編という感じです。 これまで、キリトやユージオはアドミニストレータや整合騎士たちのセントラルカセ…

ソードアートオンライン(SAO)で茅場晶彦はなぜ多くの人を道づれにしたのか

ソードアートオンラインのアインクラッドに閉じ込められた人は約1万人いて、 そのうちの約4千人がなくなったと言われています。 茅場晶彦が作り出した、ソードアートオンラインというVRMMORPGゲームの中で、茅場晶彦はこんなにも多くの人を道連れ…

ソードアートオンライン小説SAO14巻感想7【菊岡あァァァァァァァ(怒)】

ソードアートオンラインSAOの小説14巻は、もういろんなことが起きすぎて小説見てもらわないと伝えられないです。 とにかく、涙なしでは見られない。 そして、アリシゼーション編がはじまったソードアートオンラインの小説9巻からあった伏線も、すべて…

ソードアートオンライン小説SAO14巻感想6【過程こそが重要なんだ。】

「過程こそが重要なんだ。這いつくばって死ぬか、剣を握って死ぬかがね」 これは、キリトがアドミニストレータに言った言葉です。 アドミニストレータは、キリトたちに、決定された終わりにたどり着く過程に、何の意味がある、と聞きました。 これがその答え…

ソードアートオンライン小説SAO14巻感想5【ユージオとアリスが結ばれる】

やったなユージオ! ずっと求めてきたアリスと、とうとう一緒になれたじゃないか! そして超嬉しいことに、 記憶がなくなる前の11歳のアリスは、間違いなくユージオを愛していたと。 ユージオとアリスは両想いだったってこと。 ソードアートオンラインの小…

ソードアートオンライン小説SAO14巻感想4【アドミニストレータがリアルワールドへ!?】

ソードアートオンラインの小説14巻、すごいいろんなことが起こります。 とてもじゃないけれど、すべての部分の感想を書くことができません。 「さようなら坊や、いつかまた向こうで会いましょう」 と言ったのは、アドミニストレータ。 恐い・・・こわすぎ…

ソードアートオンライン小説SAO14巻感想3【アドミニストレータがキリトがあっち側の世界から来たことに気づく】

キリトとアドミニストレータ、この二人の会話、いいですね。 アドミニストレータは、キリトがリアルワールドから来たことにやっぱり気づきました。 アドミニストレータの問いかけに対し、キリトが「そうだ」と答えたときの、ユージオの反応が興味深かったで…

ソードアートオンライン小説SAO14巻感想2【キリトの記憶が改ざんされる恐怖】

アドミニストレータは、金属系武器を受け付けないという、とんでもない防御力をもっています。 これだと、ユージオの青薔薇の剣や、アリスの金木犀の剣、キリトのギガスシダーの剣が通じないことになります。 さすがアンダーワールド人界編のラスボスといっ…

ソードアートオンライン小説14巻の感想、アリシゼーション・ユナイティング

ユージオは、自分が深く愛されたことがないと言っています。 でも、それは違うと思います。 幼いころはアリスに、そのあと、馬小屋を借りて下宿していた先の娘さんに、学院ではゴルゴロッソ先輩に、そしてユージオがロックを外した見習い修剣士のティーゼに…

ソードアートオンラインの「アスナ」はちょっとだけ重い!?

ソードアートオンラインのヒロインと言えば、アスナでしょう。 アインクラッドでの出会いから、ソードアートオンライン小説最新刊まで、一貫してキリトを支え、励まし、助けています。 他のヒロイン候補がたくさんいるなかで、アスナは他の女子からの信頼も…

ソードアートオンラインの魅力はどこに?それは常に死と隣り合わせ

ソードアートオンラインがここまで世界的に人気になっている理由は、 剣や魔法の戦闘が魅力的だったり、 キリトがかっこよかったり、 各キャラクターがヒロインとなるストーリーが魅力だったりするからでしょう。 そして、もうひとつ、ソードアートオンライ…

ソードアートオンライン劇場版・オーディナルスケールはVRじゃなくてAR

ソードアートオンラインの世界は、原作の小説からずっとフルダイブ型VR<仮想現実>のMMORPGということで、VRMMORPGがテーマになっています。 ここではない、仮想世界で生きる人たちの人間賛歌です。 ソードアートオンラインの世界を作った茅…

ソードアートオンライン小説SAO13巻感想6【ユージオのバカヤロー!】

ユージオとベルクーリの死闘、まさに死闘。 この戦いは是非ソードアートオンラインSAO小説13巻を見てもらいたいです。 ユージオの戦闘能力の伸びがすごい!! キリトも言ってたけど、ユージオはいずれキリトを超える剣士になるほどの逸材らしいです。 …

ソードアートオンライン小説13巻感想5【アリスの2つの人格】

アリスには2つの人格がある!? 一つはルーリッドの村でキリトとユージオと過ごした幼少期の人格。 ですが、キリトにもこのときの記憶はないので、おそらくはユージオや家族、妹と過ごした時期の人格。 そしてもうひとつは、整合騎士になってからの人格。 …

ソードアートオンライン小説13巻感想4【アリスのヒロイン度】

ソードアートオンラインのアリシゼーション編において、一番のヒロイン候補と言えば【アリス】です。 このアリスを、これまでのソードアートオンラインヒロイン候補生たちと比較してみましょう。 アスナは王道ヒロイン属性。 みんなから慕われ、主人公キリト…

ソードアートオンライン小説13巻感想3【生まれて初めての同性の親友】

キリトは、ユージオがはじめての同性の親友と呼べる存在だと、心の中で確信しました。 これは、アンダーワールドに来てから、ずっと離れることのなかったユージオと離れたことがきっかけで気づいたことです。 腹の底をさらけ出せる関係は、ユージオだけだと…

ソードアートオンライン小説13巻感想2【あなたは、僕と同じ人間なんだ】

ソードアートオンライン小説13巻の2記事目です。 ユージオ対整合騎士ベルクーリが激突します。 今度の戦いはなんと風呂場!? 舞台はセントラルカセドラルの上層階にある大きな浴場です。 何十階の建物の上空にあるお風呂、景色も最高でしょうし、一度は…

ソードアートオンライン小説13巻の感想、アリシゼーション・ディバイディング

それでは、ソードアートオンラインの小説12巻、アリシゼーション・ディバイディングの感想を書いていきたいと思います。 突然ですが、またまたキリトワールド炸裂です。 敵である整合騎士のアリスに対し、キリトはこれまでに落としてきた女子と同じような…

【憎しみじゃ、あいつには勝てないよ、ユージオ】ソードアートオンライン12巻感想7

「憎しみじゃ、あいつには勝てないよ、ユージオ」 キリトは、ユージオにこう言います。 ユージオは、整合騎士に対して、「幼いアリスを連れ去った忌むべき相手」という感情を持っています。 逆にキリトは、長ければ百何十年も騎士として生きてきた整合騎士に…

【整合騎士との戦い】ソードアートオンライン小説12巻の感想6

とうとう本格的に、整合騎士との戦いがはじまりました。 ソードアートオンラインの小説は、戦いの描写が本当に細かいんです。 おそらく、アニメ化してしまえば数秒で終わってしまうであろうと考えると、とっても残念です。 もちろん、流れるようなアニメーシ…

【10人の命を選別する!?】ソードアートオンライン小説12巻の感想5

もしあなたが神様に、 「この世界の人間はすべて消滅します。でもあなただけには特別に、あなたとあなた以外の10人の命を助ける権利をあげましょう」 といわれたら、どうしますか? 自分の親兄弟、家族、恋人、親友、お世話になった人・・・ 高齢者よりも…

【アンダーワールドが作られた意味】ソードアートオンライン小説12巻の感想4

これまで、アンダーワールドが作られた本当の意味は語られてきませんでした。 しかし、リアルワールドではなく、まさかのアンダーワールド内で、アンダーワールドが作られた理由を知るとは思いませんでした。 なんというか、キリトがアンダーワールド人にと…

【あのカーディナルが泣いた?】ソードアートオンライン小説12巻の感想3

ソードアートオンライン12巻を語るうえで、カーディナルは外せないでしょう。 10代前半の女の子の外見で、中身は200歳というキャラクターです。 他のラノベやアニメなどでも、結構こういう設定のキャラって多いんですが、カーディナルはその中でもか…

【自分の記憶をバックアップ?】ソードアートオンライン小説12巻の感想2

ソードアートオンライン小説12巻では、人の記憶や感情に関してのお話が多く出てきます。 私は、人の記憶や人工知能、コンピューターと人間の知能比べ、などの話題が好きなので、個人的にドストライクの章です。 人工フラクトライトはライトキューブという…

ソードアートオンライン小説12巻、アリシゼーション・ライジングの感想

今回は、ソードアートオンラインの小説も12巻の感想です。 カーディナルが言う、アドミニストレータの年齢300歳というのを自分に置き換えてみたら、ちょっと怖いですね。 長生きのおじいちゃんおばあちゃんの3倍生きるわけで、300歳の自分が何を考…

【ユージオをリアル世界へ!?】ソードアートオンライン小説11巻の感想3

ソードアートオンライン小説11巻、アリシゼーションターニングでは、本当にいろいろなことが起こります。 その中で取り上げたいのは、キリトの迷いが消えたということです。 これまで、キリトは悩んでいたと思うんです。 アインクラッドでは、仮想現実内で…

【よくこんな物語が書けるな~】ソードアートオンライン小説11巻の感想2

タイトルにも書いた通りなのですが、「よくこんな物語が書けるな~」と本当に感心しちゃいました。 やっぱり、小説家ってすごい!! というよりも、作者の川原礫(かわはられき)さんがすごいんでしょうね。 頭の中で、いろいろな空想をしながら、物語を書いて…

ソードアートオンライン小説11巻、アリシゼーション・ターニングの感想

ユージオオオォォォーーーーー!!! ソードアートオンライン小説11巻の感想は、こんな感じです。 おそらく、読んだ人はみんなこう叫ぶはずです。 アリシゼーション・ターニングという名前だけあって、ターニングポイントになっている巻です。 もう一回叫…

【キリトの涙の意味】ソードアートオンライン小説10巻感想2

ソードアートオンラインの小説、アリシゼーション編に入ってから2作品目の10巻。 キリトとユージオがなぜこのような旅をしているのか、なぜ田舎の村の木こりのままじゃいられなかったのか、小説を読んでいる方はお判りだと思いますが、 キリトとユージオ…

ソードアートオンライン小説10巻、アリシゼーション・ランニングの感想

ソードアートオンライン小説10巻も、見どころ満載でした! アスナ、ユイ、シノン、リーファが大活躍!! とうとう実現!?アスナ対茅場晶彦の元カノ・神代凛子直接対決! 加速世界とアンダーワールドの全容!作られた理由 祝!キリト帝立修剣学院入学! キ…

【目頭が熱くなる】ソードアートオンライン小説9巻の感想3

ソードアートオンライン小説9巻、アリシゼーションビギニングの感動ポイントを独断と偏見で述べます。 まず、キリトとアスナの絆の深さ、これが分かる巻になっています。 アスナだけじゃなく、ユイ、シノンを見ても、いつも行動を共にしているパーティーの…

【加速世界と人工知能】ソードアートオンライン小説9巻の感想2

ソードアートオンライン小説9巻、アリシゼーション・ビギニングの最初の方で語られていることですが、アンダーワールドは、「加速世界」にもなります。 このあたりは、小説がすごく面白く、本当に細かい設定があるので、小説9巻は本当に読むことを推奨して…

ソードアートオンライン小説9巻、アリシゼーション・ビギニングの感想

こちらでは、ソードアートオンラインの小説9巻、アリシゼーション・ビギニング読み終えた全体的な感想を書いていきたいと思います! もしかすると、これまでずっと一緒に旅をしてきた仲間、アスナ、リーファ、シノン、リズ、シリカの面々が、このアリシゼー…

ソードアートオンラインの小説をいますぐ読むなら

ソードアートオンラインの小説は、アニメよりも各キャラの心理描写が掘り下げられているので、より深くソードアートオンラインを知ることができますよ。 ソードアートオンラインの小説を読む場合、 アニメの続きであるアリシゼーション編を読みたいならば小…

ユージオというキャラがソードアートオンラインにもたらしたもの

ユージオというキャラの名前を、ソードアートオンラインのアニメ版だけ見ている人は知らないかもしれませんね。ユージオはソードアートオンライン小説9巻から登場する男キャラです。 これまで、男キャラと言えば、主人公のキリト、リアル世界でカフェバーを…

ソードアートオンラインの魅力的なキャラを紹介

ソードアートオンラインと言えば、そのストーリーが注目されますが、そのストーリーは魅力的な登場キャラがいてこそ。 ここでは、ソードアートオンラインの魅力的なキャラクター達を紹介します。 (フルネームではなく、一般的に呼ばれている名前であるキャ…